Vagrant で共通の秘密鍵を使用する

目次 1. はじめに 2. 仮想マシンごとの秘密鍵を利用(デフォルト) 3. 共通の秘密鍵を利用 1. はじめに Vagrant では仮想マシンごとに秘密鍵が生成される。が、同じ鍵

PHPBrewでPHPをインストールするときにzlibでエラーが出る場合

まずは、環境 $ sw_vers ProductName: macOS ProductVersion: 11.0.1 BuildVersion: 20B50 こんなエラーが出る場合 $ phpbrew install 7.3.25 +default ===> phpbrew will now build 7.3.25 ===> Loading and resolving variants... : : checking libzip... yes checking for the location of zlib... configure: error: zip support requires ZLIB. Use --with-zlib-dir=<DIR> to specify prefix where ZLIB include and library are located

macOS Big Surでbrew upgradeが失敗した

brew upgrade したらこんなエラーが出た。 Error: Your CLT does not support macOS 11. It is either outdated or was modified. Please update your CLT or delete it if no updates are available. Update them from Software Update in System Preferences or run: softwareupdate --all --install --force If that doesn't show you an update run: sudo rm -rf /Library/Developer/CommandLineTools sudo xcode-select

Hugoのページ生成でタイムアウト

このブログの記事も増えてきた(ってほどでも無いと思うけど)からなのか、ローカルでの事前確認のための hugo サーバ起動がタイムアウトで失敗することが

nodistにはnpxが含まれていない

nodist には npx が含まれていないようなので別途インストールしてあげた。 $ npm install npx -g C:\Program Files (x86)\Nodist\bin\npx -> C:\Program Files (x86)\Nodist\bin\node_modules\npx\index.js + npx@10.2.2 added 493 packages from 654 contributors in 49.467s ついでに npm もアップデート $ npm i npm -g